ブルーに恋して
優しく、強く、晴れ晴れと、
文彰のブログ

【黄昏ツイート】衆議院選挙行ってきた!一人ひとりの一票が明日のより良い暮らしに繋がりますように!

〈63歳黄昏ブロガーのつぶやき〉

黄昏ツイート

 

あっという間の短い選挙戦でしたが、

いよいよ今日には審判が下されます。

コロナもあり、皇室の芸能ニュースもあり、

何だかグダグダな中で始まった選挙戦。

今ひとつ盛り上がりに欠ける様相ではありましたが、

さすがに選挙戦も終盤になるにしたがって、

戸別訪問や選挙カーの連呼などといった、

ザ・選挙といった雰囲気が醸されてきて、

いよいよ投票日もすぐだなと、ちょっと

緊張感みたいなものが街中にも漂ってきた

そんな感じのここ数日間でした。

ここ数日は、SNSでも、これまでになく

かなりのアプローチがあったりしたので、

今回は、若者たちの投票行動も

かなり変わったものになるのかな?と、

少し期待しているところではあります。

まあ、わたし自身は、何かの業界団体に

属しているわけでもないフリーランスですから、

どちらかと言うと自由に選択出来る立場ですが、

ここ最近は、既得権益に含まれる各種団体の

SNSでのアプローチや、戸別訪問の餌食に

なってしまったり。苦笑。ちょっと辟易する、

そんな具合の日々でしたが、そんな中、

某共産党の戸別訪問があった時には、

「是非、今回の選挙宜しくお願いします!」

と言われた際に、思わず、ここのところの

安倍政権から菅政権に続く、傲慢で、

強権で、忖度だらけの、国民への

思いやりに欠ける嫌な政治に、

憤懣やるかたない思いだったものだから、

「今回は自民党には決して入れないので、

前向きに考えてみます。」と、

言ってしまったものですから、

その某共産党の方は、すごく喜ばれて、

それ以後、郵便受けには”某旗”とか、

チラシとかが連日入っているという、、。苦笑。

そんなオチもありつつの選挙期間中でしたが、

それも今日で終わります。今思うことは、

どうか若者の投票行動が活発に終わって、

少しでも世の中の年代構造の時計の針が、

回ってくれることを祈るばかりです。

「やく政治家の定年制が議論されますように!」

 

 

 

 

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ //・ブルー愛好家//・趣味〜サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です