ブルーに恋して
優しく、強く、晴れ晴れと、
ギャラリー潮騒

「ヴィンテージ」 デスク パソコンデスク 机 コーナーデスク pcデスク ワークデスク ゲーミングデスク カドデスク 勉強机 省スペース キーボードスライダー付き 収納つきデスク テレワーク 在宅勤務 ヴィンテージ

ヴィンテージ家具雑貨

〈ヴィンテージとは〉

ヴィンテージは、完成度が高い。

古くて価値が高い。

年代物のアイテム、または商品。

ファッションでは、古着のことなどを

意味する。「由緒ある、古くて価値のある」

といった意味で、もともとは

当たり年のワインをさす。

アンテイーク、ヴィンテージ、レトロとは、

アンテイークとは、

「製造された時から100年を経過した

府工芸品・工芸品・美術品」と定義されています。

ヴィンテージとは、

100年を満たない、アンテイークほどは

古くないものを指します。もともと、

ヴィンテージという区分はなく、

アンテイークではないもの(製造から100年以下)は、

「ジャンク:ガラクタ」や「ラビッシュ:ゴミ」

と分けられていました。しかし、そんなガラクタとして

扱われていた物の中でも、100年に満たなくても、

価値があるものが沢山あったそうです。そんな

「100年に満たなくても価値のあるもの」を

区別するために、「ヴィンテージ」という言葉が

使われるようになりました。

100年に満たないものとありますが、

ここ1、2年で製造されたものは

「ヴィンテージ」とは言わず、少なくとも

10年以上前に製造されたものを指します。

レトロとは、

古き良き時代のものや、それを見て、

どこか懐かしく、こんな時代もあったなと

思うものに対して使われます。

原則的に作られた年代に対する定義はなく、

最近作られたものだとしても、

雰囲気が昔風だったり、馴染み深く、

どこか懐かしいデザインであれば、

レトロと言われます。

ただ、”古いもの=レトロ”ではありません。

例えば、江戸時代や縄文時代の美術品などは、

現在の私たちからすると馴染みもなく、

懐かしさもないので、レトロとは言わないのです。

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ //・ブルー愛好家//・趣味〜サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です