Smile
笑顔だよ
サーファー名言

【サーファーの名言】「大野修聖」「すべては常に変化している中、つい忘れてしまいがちな変わらない事実を 海は

一行で人々の心に刺さる文章、それが一行詩
また、生きるヒントや支えとなる人生訓・名言・格言
それらの先人からの座右の銘ともなりうる言葉・文章は、
【言葉の彫刻】とでもよべるような
深くて重い言葉の芸術の趣きがあります。
そしてそれらが今、【ボトルメッセージ】として、
この島の浜辺に流れ着きました。

No.054【大野修聖】

すべては常に

変化している中、

つい忘れてしまいがちな

変わらない事実を

海は入る度に

思い出させてくれる。

世界で培った謙虚な想い

幼少期より

その才能を開花させ、

日本のサーフィン界を

背負って世界と対峙した

大野修聖。

類い稀なる

バランス感覚と

ボードコントロール、

そしてどんなタフな

状況下においても

クレバーに

張り合える

メンタルの強さは、

まさに今や

日本の若手

プロサーファーの

手本ともなっている、

その影には

弛まぬ努力と、

決して驕ることなく

謙虚にサーフィンに

取り組む姿勢が

あるのではないだろうか。

〈サーファーへの100の言葉〉

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。