Smile
笑顔だよ
サーファー名言

【サーファー名言】「アンデイ・アイアンズ」希代のカリスマ・サーファーが残した未来への言葉

一行で人々の心に刺さる文章、それが一行詩

また、生きるヒントや支えとなる人生訓・名言・格言
それらの先人からの座右の銘ともなりうる言葉・文章は、
【言葉の彫刻】とでもよべるような
深くて重い言葉の芸術の趣きがあります。
そしてそれらが今、【ボトルメッセージ】として、
この島の浜辺に流れ着きました。

No.016【アンデイ・アイアンズ】

俺にとって、

失敗とは

自分本来の力を

出し切れて

いないという

ことだ。

希代の

カリスマ・サーファーが

残した

未来への言葉

2010年11月2日、

世界中に衝撃的なニュースが

飛び込んできた。

世界ツアーを転戦中だった

3度の世界チャンピオンに輝いた

アンデイ・アイアンズの

急死の知らせだった。

当時帝王ケリー・スレーターに

唯一対抗することの出来た

カリスマであり、

優等生的な

ケリーとは異なり、

まるでロック・スターのような

アグレッシブさで、

ビッグウエーブから膝波まで

変幻自在に乗り熟すアンデイは、

まさにサーフスターと呼ぶに

相応しいサーファーだった。

享年32歳。

〈サーファーへの100の言葉〉

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。