Smile
笑顔だよ
サーファー名言

【サーファー名言】「ケリー・スレーター」明日は今日よりも上手くサーフィンしたい。10年後にはもっとサーフィンが

一行で人々の心に刺さる文章、それが一行詩
また、生きるヒントや支えとなる人生訓・名言・格言
それらの先人からの座右の銘ともなりうる言葉・文章は、
【言葉の彫刻】とでもよべるような
深くて重い言葉の芸術の趣きがあります。
そしてそれらが今、【ボトルメッセージ】として、
この島の浜辺に流れ着きました。

No.012【ケリー・スレーター】

明日は今日よりも

上手くサーフィンしたい。

10年後にはもっとサーフィンが

上手くなっていたい。

50歳になる頃には

今よりもすごい

サーファーになっていたい。

俺にとって、これは

生涯の旅なんだ。

サーフィン界の帝王が

語った哲学

サーフィンという、

スポーツとも言い切れない

極めてマイノリテイなジャンルを、

確固たるスポーツとして

進化させたのは、

紛れもなく

ケリー・スレーターという

天才が成した偉業だ。

11度も世界チャンピオンの

栄冠を勝ち取った

スポーツ選手は

人類史上彼しかおらず、

それは現在でも

ギネス記録として

誰にも破られていない。

そんな彼の

貧欲なまでの

向上心が

伺える言葉。

競技として

サーフィンを捉え、

つねに進化させ

続ける天才の

モチベーションの

根源がここにある。

〈サーファーへの100の言葉〉

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。