Smile
笑顔だよ
ギャラリー潮騒

【ジグソーパズル】「鬼滅の刃・溢れる想い」エンスカイ1000ピース

【ジグソーパズル】「鬼滅の刃・溢れる想い」

〈ジグソーパズルの歴史〉

1970年頃に、イギリスのロンドンで、

地図職人技師として働いていた

ジョン・スピリズベリによって、

最初に作られたと考えられています。

子供の教育のためにと考えられた

地図のパズルでした。このアイデイアは、

イギリスの教育現場で受け入れられ、

広まっていきました。

そして1970年頃になり、ようやく

日本にもジグソーパズルが入ってきます。

組み上げる楽しみと、

絵画より安価で手に入るインテリアとして、

人気は広まり、現在も多くのファンを

引き付ける存在となっています。

〈ジグソーパズルで脳の活性化〉

ジグソーパズルは視覚情報を基に、

ピースのはまる場所を探し続け、

さらに細かいピースを扱い、

指先を動かし続けるため、

脳が活性化されます。

また、ジグソーパズルには、

感性・感覚をつかさどる

右脳の機能を高める効果があり、

子供の成長期にはぴったりの

脳トレゲームです。

ジグソーパズルは、他にも、

集中力や持久力を鍛えるために

使われたり、お年寄りの痴呆症を

防ぐためにも効果的とされ、

子どもから大人まで幅広く愛されています。

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。