Smile
笑顔だよ
サーファー名言

【レル・サン】「海と太陽に愛された女神」”なんて素敵な音なのかしら。セクシュアルな

一行で人々の心に刺さる文章、それが一行詩
また、生きるヒントや支えとなる人生訓・名言・格言
それらの先人からの座右の銘ともなりうる言葉・文章は、
【言葉の彫刻】とでもよべるような
深くて重い言葉の芸術の趣きがあります。
そしてそれらが今、【ボトルメッセージ】として、
この島の浜辺に流れ着きました。

No.024【レル・サン】

なんて素敵な音なのかしら。

セクシュアルな

音といっても

いいくらい。

〈レル・サンがビーチに佇み、
波の音を聞きながら語った言葉〉

〈海と太陽に愛された女神〉

マカハの女王と呼ばれ、

すべての人から愛されたレル・サン

生まれ育ったマカハの海を愛し、

バッファロー・ファミリーから

学んだ海の教えを

広く世に知らしめ、

まさに太陽のような

明るさと温かさで世界中の

サーファーに愛された

ウオーターウーマン。

乳がんに侵されながらも

子供たちを明るい

未来へと導き続けた、

まさにハワイの海が生んだ女神である。

〈サーファーへ100の言葉〉

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。