Smile
笑顔だよ
⭐️潮騒詩集

【吉田翠】「海原より来たりて」”それは色も匂いも 言ってみれば形さえも不確かなモノ 姿の全てが

古今東西、多くの詩人たちの作品、
     〈潮騒の詩集〉

海原より来たりて

それは色も匂いも

言ってみれば形さえも

不確かなモノ

姿の全てが瞳であるかのように

見据える

歩くべき大地を吸うべき空気を

ひたと見据える

それがおどろおどろしい現実だとしても

たおやかな流れだとしても

ただ見据えるものに手を差し出し

歓喜の衣に包まれて

歩き出す

生まれるものは

海原から静かに

静かにやってくる

満ちる潮に促され

意思がこうべを擡げた時

目を覚まし

命を宿した己の身体に

少しの驚きを見せながら

やがてそれも

記憶の中に沈む

ただ見据えるものに手を差し出し

歓喜の衣に包まれて

歩き出す

海原を振り返ることもなく

全ての生誕は

始まりを喜び

その一歩を

そして次の一歩を大地に乗せる

還るその日まで

吉田翠について

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。