ブルーに恋して
晴れ晴れと生きる
⭐️潮騒詩集

【吉田翠】「生きて進め」生きてきた道で何を知ろうと、行く末で誰とすれ違おうと、目と耳と皮膚を

古今東西、多くの詩人たちの作品、
     〈潮騒の詩集〉

生きて進め

〈生きて進め〉

生きてきた道で何を知ろうと

行く末で誰とすれ違おうと

目と耳と皮膚を信じてみよう

大海をゆく小舟の中で

星を頼り 風を頼り

船首を向ける先を

ひとりわたしが決めてみよう

風の立つ海原も凪いだ水面も

自らを導にした等しくわたしの道

裸で生まれてきた

名無しで生まれてきた

そのわたしの

目と耳と皮膚を信じて進め

脈々と連なる命の連鎖の

水滴ほどのひとコマを

尊厳あるそのひとコマを

儚きいとなみに知る道を行け

生きて進め

吉田翠について

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ //・ブルー愛好家//・趣味〜サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です