Smile
笑顔だよ
文彰のブログ

【東京パラリンピック開幕目前】ロンドンパラ金メダリスト安達阿記子

「暮らし綴り」

(シニアブロガーナルー)が、

寄せては返すさざ波のような日々に、

何となく楽しいと感じたこと、

フッとこころに浮かんできたこと、

さざ波の調べのように、

穏やかにゆるやかに文章に綴った

エッセイのようなブログ。

〈黄昏ブロガーナルーのlifeエッセイ〉

はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私のプロフィールもご覧ください。

【東京パラリンピック開幕目前】

「自分にできないことではなく、

できることを見つけて夢を持つ。」

ことの大切さを伝える活動を、

その穏やかで謙虚な人柄で、

非常に幅広く活動されている女性、

ロンドンパラリンピック金メダリスト

安達阿記子さん。詳しい人となりはこちら

東京オリンピックの熱狂が

いまだ冷めやらぬ中で、

いよいよ東京パラリンピックが開幕します。

コロナ禍という前代未聞の状況の中において、

終始静かな中にも、日本中がメダルラッシュに沸いた、

改めて、スポーツのチカラを再認識させられたような、

ある意味これまで経験したことのないような、

静かな活況とでもいうのだろうか、全国つづ浦々で、

それぞれがそれぞれに、オリンピアンたちの躍動に、

拍手喝采し、またそれぞれに、生きるチカラだったり、

生きる喜びだったりを授かったような、願わくば、

もう少し、開催するにしろ、しないにしろ、

気持ち良く日本中が、一致団結して開幕に入れていれば、

もっともっと感動的なオリンピックになったような気もするけど、

それはもう今更言っても詮ないことなので、ここまでにして、

いよいよ東京パラリンピック開幕目前です。

オリンピアンひとりひとりにドラマがあるように、

パラリンピアンひとりひとりにも、

われわれ健常者には計り知れない様々なドラマがあって、

ただただ、尊敬と驚嘆の思いで、胸がいっぱいになります。

ただ今は、無事に開催されることに安堵しつつ、

最後までとどこおりなく、全競技が行われることを祈って、

そしてこのコロナ禍に影響の無いかたちで閉会まで、

無事進行されることを、心から祈っています。

パラリンピアンの皆さんの雄姿を、

この目に焼き付けたいと思います。楽しみです

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。