ブルーに恋して
優しく、強く、晴れ晴れと、
アート探訪 in oita

アート探訪in Oita【ゴルフアー】日名子実三1920年代彫刻作品大分市美術館

【アート探訪in oita】
こころにアートを感じる!
美的センスを磨きたい!
「ヤモメの休日」大分市美術館を堪能する。

【ゴルファー】正面像
【ゴルファー】右側面像
【ゴルファー】左側面像

昭和初期彫刻の鬼才と呼ばれた日名子実三。

学生時代から朝倉文夫の弟子として学び、
後に、大日本蹴球協会の「シンボルマーク」を手がけ、
これは日本サッカー協会にも受け継がれ、またこのマークを基に作られた
「日本代表エンブレム」はサッカー日本代表のユニフオーム等に使用されている。

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ //・ブルー愛好家//・趣味〜サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です