ブルーに恋して
優しく、強く、晴れ晴れと、
文彰のブログ

【冬支度vol3】「63歳のひとり老後、今日も今日とて洗濯三昧」これまた楽しからずや!笑。

黄昏人の気ままな季節エッセイ

黄昏シーズン

 

いよいよ「冬支度」も大詰めである。笑。

「洗濯三昧」の日々も一応今日でひと納め。

まあ今日は仕事日でもあるので、

少し早起きして「洗濯三昧」最後のスイッチを

気持ちよく押して、出発前にササッと干して、

洗われた心で気持ち良く現場に向かった。笑。

 

 

お気に入りBatarlSportの
スタジアムジャンパー

 

その現場に向かう車の中で、

ちょっぴりセンチメンタルに浸る

63歳の老楽人が居ました。苦笑。

今日は「冬支度」オーラスとして、

超厚手の物ばかりだったのですが、

中でも1番のお気に入りの一着、

「BatarlSportのスタジアムジャンパー」。

これは妻も生前、超お気に入りで、

まさしく秋から冬にかけて、ずっと毎日

着用していた、まさに我が家の「普段使いの王様」

みたいな存在のなくてはならないアイテムです。

そのジャンパーを干しながら、また着れる季節が

やってきたんだな〜なんて、妻が亡くなってからは、

それを引き継ぐようにずっとわたしが着ていますから

ホントにこのジャンパーに袖を通す時は、

必ず毎回、亡き妻の姿が脳裏をよぎるし、

それに加えて、このジャンパーを買った時の

何とも言えない幸せ感みたいなものも蘇るし、

 

 

TOKYO, famous Shibuya crossroad – Vector 、aoyamaillustration (all advertisements are fake, all characters are fictitious)

 

会社を起業して10年目くらいの時で、

1人で始めた会社が、やっと20人くらいの

まだまだ小さかったけれども、それでも希望に満ちた

若い若い会社だったけれども、何か勢いみたいな

ものもあって、それこそ亡き妻と結婚した頃だった。

東京のwaxメーカーに研修名目で出張した折に、

夫婦で愛してやまない「キャプテンサンタ」のshop巡りを

滅多にない機会だからと、東京墨田区の本店から

都内にある全てのshopを見て回って、その途中、

渋谷区青山のキャプテンサンタshopの近くにある、

落合恵子さんの経営する「クレヨンハウス」も

見ておこうと入ったビルにあった「BatarlSport」、

一目惚れでした!「キャプテンサンタ」の趣きが

仄かに感じられて、たまらず何点か購入した内の

それこそ30年近く夫婦で愛用している一着こそが

このスタジアムジャンパーであって、

亡き妻の想い出と、あの若かりし頃の”希望の時”の

想い出とが、まさに凝縮された堪らない一着です。

それにしても30数年、よくぞここまで息長く

われわれ家族に付き合ってくれたものだと、、。涙。

我が家の夫婦ルールでは、「キャプテンサンタ」は

お出掛けや晴れの日仕様として、この「BatarlSport」は、

普段着仕様の定番として愛用してきたものですから、

ホントにもうかなりくたびれ感は否めませんが、苦笑。

それでもまだまだ余裕で着れますし、何より実用的で、

縫製上も何も支障はないですし、まだまだ冬の相棒として

活躍してくれるものと信じています。LOVE。

 

「冬支度vol3」完

 

 

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ //・ブルー愛好家//・趣味〜サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です