ブルーに恋して
優しく、強く、晴れ晴れと、
文彰のブログ

【自由の原点】人生はつまらないものだと思えばつまらないものになり、素晴らしいものだと思えば素晴らしいものになる。

新年を迎えると、何故か人々は、

「新年の抱負」だとか言って、

新たな目標のようなものを立てたくなる。

そして初詣でに行って、その目標に、

神様のお墨付きとでも言うか、そっと

背中を押してもらうためなのか、

神妙な気持ちで拝むというのが恒例である。

かく言うわたしも、颯爽と出かけ、

今年の干支、寅の絵の前で、神妙に拝んだ。笑。

はてさて今年一年、どういう一年に

なりますことやら、楽しみです。笑。

この新年に当たって、ちょっと気持ちが、

前向きになれる文章を見つけたので、

以下に引用してみたいと思います。

まずは「哲学の巫女」池田晶子女史、

「14歳からの哲学」からの引用で、

【思った通りの人生】

人は、何でも、「思う」ことができる。

これは本当に不思議なことだ。

これが「自由の原点」だ。

人生はつまらないものだと思えば、

人生はつまらないものになり、

人生は素晴らしいものだと思えば、

人生は素晴らしいものになる。

何もかも、思った通りになる。

人生は、

自分が思った通りの人生になっている。

人は、思うことで、自分の運命を

自由に創造することができるんだ。

これは、なんて素晴らしく、

かつ、なんて厳しいことだろう。

そして、上記の文章を補うように、

「哲人・中村天風」はこう言っています。

〈ほんとうの心の力〉

【すべては心が生み出す】

ためしにあなた方、

自分の周囲を見てごらん。

何かわかることがあるから。

いいかい、

目にふれるすべての物は一切合切、

宇宙の自然創造物以外の物すべて、

人間の心のなかの思考から

生み出されたものでしょう。

もうどんな物でも、

ちりっぱ一枚でも、

人間の心のなかの思い方、考え方から

生み出されたものじゃないか。

それがそうだとわかったら、

あなた方の一生も、

またあなた方の心のなかの思い方、

考え方で良くも悪しくも

つくり上げられるものだということが

すぐわかってくるはずなんだ。

もっと哲学的な言い方で言うならば、

あなた方の心のなかの思い方、考え方が、

あなた達を現在あるがごとき

あなた方にしてるんだ。

あなた方は、自分が現在あるのは、

あなた方の心のなかで思っている

考え方がそうつくったとは

思ってないだろう。

原因的なものを全然考えないで、

これは俺の蒔いた種じゃないと思ってる。

ところがそうじゃないんだよ。

自分の念願や宿願、つまり、

現在自分がああなりたい、

こうなりたいと思っていることが、

叶う叶わないということは、

それが外にあるのではなくして、

みんなあなた達の命のなかに

与えられた心の思う力、

考える力のなかにあるんだ。

s

さあ、2022年が、

良い年になりますように、

しっかりと考えて、

突き進んでいきたいと思います。

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ //・ブルー愛好家//・趣味〜サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です