Smile
笑顔だよ
文彰のブログ

【読む、聞く、経験する】成長の三原則「人生は出会いがすべて」

【成長の三原則】

読むこと、聞くこと、経験すること

若い頃に読んだ本の中に、

人が成長するうえで大事なことは、

1、読むこと(読書)、

2、聞くこと(人と話す)、

3、経験すること(キャリア)、

この三つでしか人は成長は出来ない。

みたいなことが書かれていたのを、

ずっと胸の中に留めて、

生きてきたつもりなのではあるけど、

果たしてこの60数余年、

それがどこまで密な思いとして、

暮らせただろうかと言うと、

少し自信のないところもあるのだけれども、

まあ正確には、おそらく読んだのは20歳過ぎての

ことだろうと思われるので、それから40数余年、

おそらく、所々で、節目節目で、この言葉を

思い出したりしながら生きてきたような気がします。

途中、クルマのコマーシャルで、

「くう、ねる、あそぶ。」という

キャッチコピーに随分と、こころ惹かれて、

NISSANセフイーロを、衝動買いで新車を購入した、

ちょっとおバカな経験もしたりしたので、

それまで、あまり良い「読む、聞く、経験」は、

していなかったのだろうとは思われますけど。苦笑。

まあでもあのCMは、井上陽水が出てきて、

「みなさん、お元気ですかー!」

とか言いながら、その車の窓から顔を出すみたいな、

それに、糸井重里のキャッチコピー

「食う・寝る・遊ぶ」が、ピタッとハマって、

やはりプロの仕事は違いますね!

まんまとその世界観に魅せられて、ウン百万ですから、

おバカですねー!まあ、若かりし頃の向こう傷ですから、

今となっては笑い話にも出来たりしますが、

黄昏をむかえた今であったら、

命取りになりかねません。苦笑。

さて話しを戻します。

まず一つ目の「読む」

Young people group reading books. Study, learning knowledge and education vector concept

さまざまな書物を読んで知識を深めなさい。ということ。

そして二つ目に、「聞く」

Good listener boss, listen and accept all opinion, suggestion or customer feedback concept, smart businessman trying hard to listen to all colleagues advice. Teambuilding, feedback from workers.

さまざまな人と話すことで知見を広めなさいということ。

そして三つ目は、「経験する」

Pointing hand set. Hand pointing in different sides. Hand gestures. Gastures set. Different sides. Pointer icon. Arrow icon. Cursor icon vector set. Pointing finger icon. Yellow background. EPS 10

さまざまな事を経験することによって、

教養を深めなさいということ。

この三つでしか、人として成長は出来ない。

この言葉を目にしたその当時、

随分と腑に落ちた記憶があって、以来、

心の中からこぼれることはなかったのだけれど、

何故かまた最近、この黄昏時になって、

「読むこと」「聞くこと」「経験すること」

この言葉を引っ張り出そうとしている自分がいて、

少しそのことを考えてみたりして、苦笑。

そして、何気に考えてみた結論は、

「読むこと」も「聞くこと」も、

そして「経験すること」も、

すべて出会いの為せる事柄ではないか、と、

そんな結論に至った次第で、この黄昏時、

この広い宇宙世界の中で、

数字にも出来ないくらいの超超微粒子の出会い

ではあるのだけれども、

その新たな出会いを楽しみにしながら、

そしてその出会いを大切にしながら、

生きていくのが自分に出来る”らしい生き方”

なんだろうなと。

「くう・ねる・あそぶ」ならぬ、

「よむ・きく・おこなう」

これで生きて参ります!

以上、今回の「悩むな、考えよ」でした。

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。