ブルーに恋して
優しく、強く、晴れ晴れと、
文彰のブログ

【ウイズコロナ】の時代”路上片手軍手”に代わって最近よく見る光景”路上マスク”笑

”老いを楽しむ”をモットーに、
齡62歳の孤低の老楽ブロガーが徒然に綴る【老楽ヤモメnote】どうぞお気軽にお読みいただければ。為にはなりませんが、何か?笑

最近、街中を歩いていると、
よく目にするようになった
光景に、”路上マスク”
があります!

確かに、ロシアなどでは、街中を、
消毒液散布してるくらいだから、
道路にマスクも有りかもだけど、
(それは無いだろ!)笑。

これまでは、何故か路上に落ちてる
”片手軍手”が”路上に落ちてる
”不思議物ランキング”金メダル
だったけど、どうやら、長らく
王座を守ってきたその座も、
”路上マスク”の出現で、
あえなく主役交代の憂き目に
なりそうな予感がします。笑。

と言って笑ってばかりも
居られないのが、このコロナの
厄介なところなんですが、

このマスクを落とした人は、
おそらくその後、マスク無し
の状態で、街中を闊歩し、
そのリスクをまき散らして
歩いたのは間違いなく、
何故か路上に落ちてる
”片手軍手”のように、
また落ちてるよ!みたいな
軽い乗りで笑ってしまう。
みたいな気分にならないところが
この”路上マスク”の嫌なところです。

「新しい生活様式」が定着してきて、
みんなが一様に注意しながら、
ちょっとギスギスした世の中の風潮、
”失われた30年”といわれる平成が
去って、だれもが慶び気分で
迎えたはずの令和の時代になって、
いきなりの生活様式の大変化に、
みんなが戸惑いながらも、何とか
この難しい局面を乗り越えようと
ひとつになろうとしているこの時代、
”路上マスク”なんて、ほんの些細な
ことかもだけど、いまひとつ政府が
頼りにならない時だからこそ、
もっともっと、国民ひとりひとりが
自覚してまとまっていけたらいいな!
ある意味、「コロナ」はそのきっかけを
提示してくれた”神様の啓示”なのかな。
”令和の時代”が、失われた30年の
平成の世のようにならないことを願って、
この難局をみんなで乗り越えていけるように、
そして後の時代に”素晴らしい30年令和”
と言われる日がくるように、頑張ろう!笑顔。

【こころウエーブ】
では、こんな読む人によっては
ある意味どうでもいいような話が
綴られることになりますが、
何せ、最近学んだ”文章術”にある
「事象と心象が交わる
ところに生まれる文章を書け」
とありましたので、思い切って、
書き綴っていこうと思っています。笑。

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ //・ブルー愛好家//・趣味〜サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です