Smile
笑顔だよ
浜辺のボトル

【ヘミングウエイ】小説家・詩人  「勇気とは」

一行で人々の心に刺さる文章、それが一行詩
また、生きるヒントや支えとなる人生訓・名言・格言
それらの先人からの座右の銘ともなりうる言葉・文章は、
【言葉の彫刻】とでもよべるような
深くて重い言葉の芸術の趣きがあります。
そしてそれらが今、【ボトルメッセージ】として、
この島の浜辺に流れ着きました。

【ヘミングウエイ】

勇気とは

重圧の中での

気高さである。

〈ヘミングウエイについて〉

〈ヘミングウエイ〉

(1899年7月21日〜1961年7月2日)

アメリカ合衆国出身の小説家・詩人

父は医師、母は声楽家。

ヘミングウエイによって

創作された独特で、

シンプルな文体は、

冒険的な生活や

一般的なイメージとともに、

20世紀の文学界と、

人々のライフスタイルに

多大な影響を与えた。

彼は、6つの短編集を含めて

7冊の小説と

2冊のノンフイクションを出版した。

1954年に「老人と海」が評価され

ノーベル文学賞を

受賞するに至った。

「誰がために鐘は鳴る」「武器よさらば」等。

短編には簡潔文体の作品が多く、

ハードボイルド文学の原点とされている。

wikipedia引用

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。