Smile
笑顔だよ
文彰のブログ

【口腔ケア】3ヶ月に一回の歯科クリーニングに行ってきた!コロナ予防にも、認知症予防にも

 

3ヶ月に一回の歯科クリーニング行ってきた。

 

2年ほど前から定期的に行くようにしたのだけれど、

 

何故か、ココロもカラダもスッキリするからイイ。

 

歯垢…歯石を除去して、歯茎マッサージをして、

 

不思議と肩こりだったり、腰痛だったり、

 

そんなこんなもスッキリした気分になるのがホント不思議。

 

そう言えば、最近の世の中って、整体だとか鍼灸だとか、

 

マッサージだとかのお店の看板だらけな気もするんだけれど、

 

ここ何年かで一気に増えたような気がするのだけれども、

 

世の中ストレス社会って言われ始めて数年で、

 

街の至るところに出現したような気がする。

 

それがこの一二年でまた倍々ゲームのように、

 

うっかりするとコンビニより多くなるんじゃないかって、

 

そんな気がする程に増え続けていますが、

 

それだけ、社会にストレス自体が増え続けてるっていうことの

 

証明なのだろうけれども、ヒトは大変な時代を生きているんだなあ。

 

マッサージ店ばかりではなくて、心療内科クリニックも、

 

次から次に出来てるから、ホントに大変な時代になりました。

 

まあ、わたし自身は、年金ベースの家計ですから、

 

整体マッサージに行く代わりに、充分なストレッチや散歩で、

 

それらを代替していますけれども、苦笑。

 

家計に余裕のある人たちは、そういう脱ストレスショップ?に、

 

行ったりなんかして、上手くこのストレス社会の中を、

 

やりくりしてるっていうことなんだろうな。

 

話は元に戻るのだけれど、口腔ケア(歯科クリーニング)、

 

dental clinic

 

聞くところによると、この口腔ケア、

 

食べるや話す、表情をつくるなどの口腔機能だけではなくて、

 

昨今では、コロナ対策としての口内の細菌を取り除き清潔に保ち、

 

それら感染症の発症リスクを低下させる効果もあるとのこと、

 

それに、口腔ケアによって味覚が改善されると、

 

食欲増進が期待できて、低栄養状態や脱水症状の予防なども

 

期待できるということも言われています。その上に、

 

口の開け閉めや咀嚼が容易になることで、

 

咀嚼することによって脳に刺激を与えて、

 

脳の活性化につながると言われ、

 

噛むことによって、その刺激で、脳の記憶を司る「海馬」の

 

神経細胞が増えて「認知症の予防」につながるとも言われ、

 

口の中の健康が認知症予防に影響すると考えられている。

 

などと言う知見も発表されているらしいので、

 

今後も、3ヶ月に一回の定期歯科クリーニング、

 

真面目に通院していきたいと心新たにしています。笑。

 

これまで、数多の歯科クリニックやクリニックの

 

定期ビルクリーニングで生活させて頂いて来た身だから、

 

少しずつでもお返ししていかないと、、。苦笑。

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。