Smile
笑顔だよ
文彰のブログ

【奇跡のピアニスト】辻井伸行さん「楽しく、あきらめない!」生き方

ショローの男生き方

「暮らし綴り」
”老いてこそ楽しく”をモットーとする
老楽Lifeブロガーナルーがなけなしの頭に閃いた
なけなしの文章をただ綴るだけの徒然日誌。

大分駅上空1月6日曇り模様

昨夜の寝際に、何気にYouTubeを開いて、
パッと目に入ったのが、辻井伸行さんで、

おっとこれはいいなあ、今宵はピアノの音色を
子守唄がわりに眠りに入るのも乙かな。

なんて気分で、その動画を見始めたのだけれども、
これがその、辻井伸行さんのピアノ動画には
間違いないのだけれども、何とそれは、

辻井さんが二十歳の時に受賞した海外コンクールの
ドキュメント動画であり、それも20日間という
日数を完全密着したような内容で、いつの間にか
ぐいぐい引き込まれていってしまい、眠気自体が、
どこかに引き払われてしまったという具合で、
当初の思惑のピアノの音色で心地良く眠りに入る。

豈図らんや、眠りは遠のいていくばかりという始末で、
フっと時計に目をやると、いつの間にかもう今日!笑。

ということで今朝の目覚めは、少しばかり寝不足気味!
という何ともはやな結末ではあったのだけれども、

しかしこの動画が、何とも感動的で、そしてまた、
我々凡人の”やる気スイッチ”を激しく刺激する内容で、
今朝は朝から、頑張ろう気分満々状態で迎えたという
まさに”怪我の功名”というやつですね!苦笑。

生まれながらに全盲であった辻井伸行さんの事は、
もちろん皆さんご承知の事とは思いますが、
敢えて、このblogの「桜色の物語」でも紹介して
いますので、詳しくお知りになりたい方はそちらを。

しかしこのドキュメント、ブアン・クライバーン
国際ピアノコンクールで辻井さんが見事優勝するまでの、
渡米してから、コンクール予選、セミフアイナル、
そしてフアイナルまでの20日間の完全密着なのですが、

素晴らしいです!もう涙、涙で、涙腺崩壊!笑。
何が素晴らしいかは、もう見ていただくしか伝えきれない。
そういう感じです。凡人なもので。苦笑。

前々日までは、寝際に”おいでやすこが”を見ていた自分が、
もう恥ずかしい事この上ないです!⤵︎

(きっしょい話しやの〜!!)⤵︎

これは当分、寝際の動画は、これで決まりました!楽。

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。