Smile
笑顔だよ
文彰のブログ

【長湯温泉】日本一の炭酸泉!寒波本番!温泉が恋しい季節になりました!

「黄昏暮らし綴り」
”老いを楽しく生きる”
老楽Lifeブロガーナルーがなけなしの頭に閃いた
なけなしの文章をただ綴るだけのお気楽日誌。

冠雪残る別府連山1月9日晴れ模様

今日はこの冬一番の寒さかもしれないな!

いよいよ冬本番と言ったところなのかな。

なんて悠長なことを言っていられない程に寒い!

元来わたし自身は、寒さには強いという自負が、
若かりし頃には確かに持っていたのだけれども、

年々、段々と歳を重ねるごとに、その自負も、

少しずつですが消え去ってしまったような気がする。

身体の節々は痛みを増して行くし、
肌の反発力は弱まっていってるようだし、

ことほどさように、老いを迎えるということは、
ある意味残酷な人間の宿命のような気がします。
(また話が大袈裟になってきました。悪い癖)笑。

いきなり話を現実に戻しますが、
先ほど、お風呂で洗い物をと思って、
蛇口を回してみたところ、まったく、
一滴の水も出てきません。(お湯ですね)苦笑。

いやはや困ったものです。
素っ裸で入っていたので、寒いこと寒いこと、
ブルブル震えながら、慌てて行動の
巻き戻しです!もう洗い物の予定は、
今日の行動リストから削除して、

はてさてどうしたものかと、しばし黙考です。

越して来て3ヶ月、初めての冬到来ですので、
過去のデータはまったく無い状態ですから、
ここは一番、60数余年生きてきた人生経験値の
出番と言ったところでしょうか。笑。

と言うことで、経験値から導き出された結論は、
これはおそらく、浴室水道配管の凍結だろう!
と言う結論が導き出されました。(大袈裟)笑。

結果、夕方まで、日中の気温上昇に期待して、
しばらく待ちましょうということにします!

まあ、そんなこんなを考えながら、
それにしても寒い!しかし若い頃は、
この程度の寒さなんてへっちゃらだったのに、

そもそも2月生まれのわたしですから、
生まれた瞬間からこの世の寒さの洗礼を
受けて育ってきた訳ですから、

それに、わたしの生まれ育った場所は、
久住連山を望む山あいの出で湯の里、
日本一の炭酸泉で有名な”長湯温泉”
というところですので、とにかく寒い!

霜や氷や氷柱は当たり前、降雪量も、
幼い頃にかまくらなどを作って遊んでいた、
そんなところで育ちましたので、本来、
寒さには強いという自負を背負って、
これまで生きてきましたが、

還暦過ぎて、いつの間にかすっかり、
その自負も降ろしてしまったようです。笑。

そして今は、とにかく温泉に入りたい!
あのお湯の中に、ジワジワと体を沈めて行く時の、

”あ〜極楽!極楽!”を味わいたい!笑笑。

雪を見る度、恋しきかな、

我が故郷の、湧き湯の泡立ち。

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。