Smile
笑顔だよ
文彰のブログ

【幸せのさざ波】人生を好転させるための”無垢な魂のメッセージ”「さざ波ブログ」

 

このブログのタイトルを、黄昏のダンディなどと、

 

ちょっと小粋なつもりで、敬愛する池田晶子女史の

 

愛犬のコリー犬ダンディから拝借して、

 

ずっとしばらく使っていたのですが、

 

昨日何となく、なんか違うなアなんて思い始めて、

 

昨夜就寝前にしばらくサイトのトップページを眺めていて、

 

今朝起きてすぐにフッと閃いた言葉が”さざ波”だった。

 

それが朝4時のことだったのだけれども、

 

それから布団の中で、”さざ波”の語呂をずっと考えていて、

 

”幸せ”を付けたらもっとイイ感じになるんじゃないかって、

 

それで、今日からこのブログタイトルを”幸せのさざ波”に、

 

気持ち良く変更いたしました。

 

(お気楽な個人ブログですから至って自由です。)笑。

 

そもそもわたしの閃きタイムは、朝4時〜5時の間、

 

これはわたしの中で”閃きゴールデンタイム”です。

 

それから、車の運転中、あとはお風呂タイム。

 

この三つが”黄金のひらめきタイム”なのですが、

 

ここ最近はずっと、お風呂はシャワー専門なので、

 

朝4時の寝起きすぐと、車の運転中、この二本柱です。

 

最近では、脳科学的にかなり分析されているようで、

 

このいずれも、それなりに根拠があるようなのですが、

 

その辺りのことは、またの機会に調べて

 

ブログ記事にしたいと思っています。

 

ということで、今朝起き抜けに閃いた”さざ波”を、

 

さっそくネットで検索して色々と調べてみました。

 

”さざ波”、まずは百科事典マイぺデイアの解説

 

漣、細波、小波、などを記す。

水面を弱い風が吹くときにできるしわのような小さな波。

水面上を風が吹き始めると、

最初に波長の短いさざ波が発生し、しだいに波長の長い

重力波へ発達が及ぶ。水面のさざ波の分布状態は風のほか、

波長の長い波(重力波)や流れ、内部波などの運動、

プランクトンや油など水面に浮遊する物質などによって変化する。

 

続いていろいろと違う文献を調べていると、

 

ちょっと面白い文献に出会った。

 

GaKKen学研プラス公式ブログ引用します。

 

 

”さざ波”のような魂の声を受け取る

 

ーーーそれが”直感”

 

上地一美「幸せを一気に引き寄せる

 

直感のみがき方・使い方

 

沖縄県宮古島在住の霊能者。

 

フジテレビ系「金曜日のキセキ」レギュラー出演、

 

未来が見える「未来鑑定士」

 

直感とはいったい何でしょう。

 

第六感、ひらめき、インスピレーション、、。

 

これらを総合して私は「直感」と呼んでいます。

 

ひとことで言うと、直感とは、

 

自分の魂が送ってくる一定の周波数のメッセージを、

 

脳が瞬時に感じ取る感覚のこと。

 

私たちの魂は、自分の心や体を守り

 

そして人生を好転させるためのメッセージを、

 

常日ごろ、送ってくれています。

 

誰一人として、魂がメッセージを送っている

 

ということに例外はありません。

 

ただ、そのメッセージを受け取れる”感度”には、

 

個人差があります。直感をみがくほどに、

 

魂からのメッセージを受け止めやすくなる

 

ということです。

 

こんなふうに言うと、何か特殊な能力を

 

身につけなければいけないように感じてしまうかもですが、

 

決して、そんなことはありません。

 

本来は誰もが、魂から送られてくるメッセージに、

 

もっともっと敏感だったはずなのです。

 

それが忙しさやストレスにまみれているうちに、

 

だんだんと鈍ってしまっただけ。

 

ですから、直感をみがいて幸せな人生を送ることは、

 

誰でも、いつからでも、始められるのです。

 

魂のメッセージは”さざ波のようなもの”

 

岩や石ころがいっさいないきれいな砂浜には、

 

何の障壁もなく、均一に波が届きます。

 

同様に、とらわれのないスッキリとした意識

 

であるほど、魂のメッセージは

 

届きやすくなります。

 

 

ちょっとスピリチュアル気味な文献でしたが、

 

日頃、天風哲学にふれて、瞑想を日課とする、

 

わたしにとっては、すんなりと理解出来る、

 

そんな内容でした。”霊能者”って言うのは、

 

ちょっと腰が引き加減ではありますけど。苦笑。

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。