Smile
笑顔だよ
文彰のブログ

【結婚記念日】ウエデ イングアニバーサリー【真珠婚式】30年ほど前の今日1月23日

〈黄昏ブロガー暮らし綴り〉

さざ波のような日々に、
スローに波乗りする気分で書く
エッセイのようなもの。

2021年 1月23日という日は、

30年ほど前の今日、1月 23日に、

いまは亡き妻との記念すべき「婚姻届」を出した日。

大切な記念日だから、

忘れないように、そして覚えやすいようにと、

1、2、3、の並びになる今日、1月23日を選んだ。笑。

12月 3日も考えてはみたのだけれども、

なんとなく年の初めだし、勢いも感じられるしで、

今日のこの日に決めた。

おかげで、妻が亡くなってすでに7回忌を過ぎた

この歳になっても、まったく忘れる気配はない。

最近では、昨夜食べたメニューでさえうろ覚えだったり、

つい今さっき持っていた物が何処に行ったかと

探しまわってみたり、そんなことの連続なのに、

この1月 23日の「結婚記念日」だけは忘れない。笑。

まあ、だからといってとくに偉くも何ともない

のではあるのだけれども、それにだからといって特別に

今日何かをするというわけでもないのだけれども、

それでもやっぱり、今日は朝から何となく気合も入って、

何だかいつもの日常とはひと味違う気分で過ごしている

わたしがここにいます。独りでここにいます。苦笑。

「過去ばかり振り返っていてはダメだ!、、、。」というステイーブ・ジョブスの名言がありますが、
今日だけは、少し振り返ってみようかな?。

多分それは、亡き妻への一番の供養、

にもなることだろうし、自分への一番の心の栄養にも

なることだから、なんて言い訳がましいことを

書き綴ってはいるのだけれども、はっきり言いますと、

普段の毎日を過ごしていくうえでは、昨年迎えた7回忌を境に、

思い起こすことの印象みたいなものが、「陰と陽」というか、

それまでは思い起こすたびに「陰に籠る」感じの印象でしか

なかったような想い出が、そこらあたりからは、

なんとなく「陽な気分」に感じられる印象に変わったというか、

それが何でなのかは、ようとはしないのだけれども、

そこがひとつの、摩訶不思議とでも言うか、

やはり仏の道の、三回忌、7回忌、それぞれにそれなりの

われわれ凡夫には、考えの及ばない何かが、

そこにはあるのだろうな、ということだけはつくづく

思い知らされている今日この頃です。そして今日は、

「過去を振り返っても許される特別な日」だと信じて、

こころゆくまでたっぷりと、あんなことこんなこと、

誰憚れることなく、「想い出の旅路」を、

ゆっくりと歩んでみたいと思います。焼酎と共に、笑。

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。