Smile
笑顔だよ
文彰のブログ

お隣さんはムクドリだった!

【お隣さんはムクドリだった!】

先日のここで書いた、
「玄関から三歩で緑」という話だったけど、

その三歩で緑というのは、
よくよく聞いてみると、
実は30数年前に植えられたそうで、
100株程のツツジが群状している様です。

越して来てから3ヶ月ほどになりますが、
実は最近、植えられてからその30数年という話を聞いてから、
何故かそのツツジが愛しくなって、笑。
その幹の立派さとかが、妙にこころに響いてきて、
「お前たちすごいな!風雪に耐えて来たんだな!」って、

最近では、毎朝、「おはよう!今日も元気?」なんて、
その生い茂る葉の下から語り掛けたりしてるんだけれど、
(老楽ヤモメの性でしょうか?)笑。

昨日の昼間、フッと何気に、窓越しにその景色を
見ているところに、ベランダの手摺りに一羽の鳥が、

それはスッと止まって、私が気付いて、
目と目が合った瞬間、その鳥はまたスッと、
ツツジの群状の中に入っていきました。

確かに一瞬、彼は(彼女?)笑ったような、というか、
何か、私に挨拶しに来たような、そんな実感をした一瞬でした。

そういえば最近、「キュー、キュー」という鳴き声が
朝に夕にしていたような、
あれも私にあいさつしていたのかな?笑。

一瞬でしたが、あれはムクドリで間違いないと思います。

昔から、中心市街地の街路樹に、大群で押し寄せて、
それこそ糞公害の張本人ではあるのですが、
確かに、夜になると、その大群は何処かの住処に、
寝に帰るというのは聞いてはいたのですが、

おそらくその住処のひとつがこのツツジの群状なのは、
間違いないでしょう。ある所では、害鳥として疎まれては
いますけれども、ここはひとつ、同じ時代を生きる、
同じ生物として、ちょっとご近所付き合いを、
して行こうかな・・と。

ホントに実感としては、あいさつに来たんだな、と、、。

害鳥でもあるムクドリですが、

「お隣さんはムクドリ」ということで、
これから仲良くしていくつもりです。

「市街地の街路樹で糞はやめなさいよ」と、
少しずつ、諭していこうとも思っています。

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。