Smile
笑顔だよ
⭐️波乗り天風

現代苦労、取越し苦労厳禁!

人生の三つの苦労、過去を思い出して、ナーバス(消極的な心持ち)になって、運気を下げてしまうのを、「持ち越し苦労」、
これは、その積み重ねた年月が増えれば増えるほど、ですから中高年になればなるほど、頻繁にひょっこりと姿を現す、生きてくうえでは、なんとも厄介な、それこそ中高年病とでも言えそうな、厄介このうえない悪魔のような存在ですが、私がやっている、その悪魔の撃退方法は昨日の「波天ブログ」で書きましたが、今日は、その「持ち越し苦労」に負けず劣らず厄介極まりない悪魔のことを書きます。それはまず「現在苦労」です、今日、今ただいま抱える問題で、頭の中をめまぐるしく席捲して、その心をかき乱し、その心を極めて消極的にしている問題に頭を悩ましてしまう、これもまたなんとも厄介な存在です。これはもう、「波天スタイル」的退治法は、とにかくまず、今抱えている、或いはいま起きている問題に対して、その問題の解決法をあれこれ悩んであたふたと心を乱して、弱い気持ちが顔を出すことのないように、まず、何はさておき、その問題に対峙する心構えを先にしっかりと作ることが先決かと思います。「この問題はちょっと難題だけれど、必ず、自分には解決する力があるんだという強い心構え」をまず自覚することが大切なことのような気がします!そして、落ち着いた心持ちでその問題に立ち向かうことが、その「現在苦労」撃退に最も有効な手段なのではないかと思います。もちろん、その覚悟を作る前段階での、「暗示のすすめ」や「瞑想のすすめ」、「呼吸法のすすめ」をおすすめすることは言うまでもありませんが、そして最後に出てくる厄介な悪魔は、「取越し苦労」です。この悪魔が一番、頻繁にひょっこりと姿を現す厄介者かもしれません。「このまま行ったら、この先、自分はどうなるんだろう」なんて、くよくよと考えて、あれがあ~なったら、こうなって、あ~なってなんて、考えてるうちに、心が超消極的になってしまって、言ってみれば、その悪い消極的なイメージを引き寄せてしまっているなんてことになってしまいます。とにもかくにも、この「現在苦労」「取越し苦労」、なんと言っても「百害あって一利なし」は間違いないことなので、一刻も早く退治してしまっていきたいものです!中高年の皆さんは、あらゆる経験を経ての今ですから、皆さんそれぞれの撃退法をお持ちだとは思いますが、「波天スタイル」的撃退法もそのうちのひとつにご検討されることをおすすめして、今日のブログを締めたいと思います。(笑)人生を考えるすべての皆さん(若い人もいたらうれしい)、今日も「波天」(波乗り天風)に来ていただいてありがとうございます。「苦をも楽しく」颯爽と人生の波風乗りこなしていきましょう!byライフエイドブロガー

人生を考えるすべての皆さん!「バンガレ!」

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。