Smile
笑顔だよ
文彰のブログ

嗚呼 聖職也!看護師さんが天使に見えた時!

ショローの男生き方

まずは覚えたての素敵な文章を書く。笑。

{「かなしみ」悲しみや哀しみとだけ書くのではなく
「愛しみ」や「美しみ」と書いても
「かなしみ」と読むのだそうだ。
「かなしむ」とは、
愛するものを失ったときに
経験する感情であるだけでなく、
愛の再発見であり、また、
「かなしみ」のときは、
美しくさえあることを、
「かなしみ」の文字の歴史にはあるらしい。}
by 若松 英輔
そこで”老いを楽しく”をモットーに、
齡62歳の孤低の老楽ブロガーが徒然に綴る随筆【美しみの老楽ヤモメ】
としたかったところを、どうも”しょってる感”が拭えないので、笑。
ここは無難に【老楽の心象スケッチ】あたりで落ち着けて、
とこれも、益々”しょってる感”満々なので、
超シンプルに【老楽ヤモメ書く】これでいきます!
と思ったのだけど、あまりに味も素っ気もないので、
もうちょっとカッコつけて、【老楽ヤモメがゆく】
あたりで落ち着いてみました。逝くではなくゆくです!笑。

{”事象と心象が交わるところに生まれる文章”
”自分が読みたいことを、書けばいい。”}
by 田中 泰延
とにかく気楽に日常の何やかやを書いていきます!
どうぞお気軽にお読みいただければ・・。
為にはなりませんが、何か?笑

嗚呼 聖職也!看護師さんが天使に見えた時!

何故か怖くて、何故か不安な気持ちで、何故かこころがザワザワして、夢か幻かわからないような、ふわふわした想いで、じわ~りと目が覚めていく感覚が、ことのほか不安な気持ちを大きくしている中で、何だか身体のあちこちが、ちくちくするような、どんより重く沈みこんでいくような錯覚に、なおさらこころが妙な感じで彷徨っていると、・・「目が覚めましたか?」ハッとして、重いまぶたをじわりと開けていくと、ほのかに少しずつ淡い光が入り込んできて、その瞳の中心に、にっこり微笑む天使の笑顔がはっきりと確認出来た時、それまでの怖くて、ザワザワした不安な気持ちが、一瞬でどこかに消え去って行って、それまでの、どんより重く沈みこんでいたこころが、パッと何かに救い上げられたような、晴れやかな安心感に包まれて、そこでようやく、自分の置かれた現実が認識できました。(そうか、手術が終わったんだ!)   それは、今からさかのぼること三年ほど前の、私の人生初の手術後の、今思い出しても、なんとも鮮明な記憶として私のこころに鮮烈に刻み込まれた 摩訶不思議な体験でした。手術と言っても、胆石が出来ての胆嚢除去手術ですから、命がどうのこうのというわけではないにしろ、初の全身麻酔での手術でしたから、手術前から、万が一と言うこともありますし、多少の緊張感はありました(笑)。というわけで、私の人生初の全身麻酔での手術後の、麻酔から醒めて、ようやく自分に戻った瞬間の、何とも摩訶不思議な感覚の体験談でした。その時、その天使の笑顔の主に、思わずつぶやきました。「看護師さんが、天使に見えました!」看護師さんが微笑みながら、(もう大丈夫ですよ!無事に手術も終わりましたよ!どこか痛いところはありませんか?)その笑顔と言葉に癒されながら、こころ穏やかになっていく自分を実感していました。笑

そういえば手術前、信頼していた担当医の先生から手術の手順などの説明があって、最後に、ところで今回の手術はこの二人が担当します!と笑顔で言われ、見るといかにもまだ経験不足です!と顔に書いているような若い先生二人で(苦笑)。付き添いの義理の妹が、満面の笑みで、(よろしく~!)(おいお~い)受けるのは俺だ~!(苦笑)思わず(私は実験台ですね)、すると先生が若い二人の先生に、(患者さんはそう思うからね!しっかりやろう!)。そんなこんなでいざ手術台へと向かったのでした。(涙)。結局それやこれやも、手術後の看護師さんの天使の笑顔ですべて忘れてしまいましたが(笑)。昨今、看護師さんの衝撃的な事件などもありましたが、それはあくまで、特異な、極めて稀なケースだと信じます。(もちろん被害に遭われた方々やご家族の方々のことを思うと、単純に言い切れるものではないことは百も承知ですが)、それでも、看護師さんは天使だと信じたい!聖なる職業を選択されたその心を、尊いものだと信じたい!そんな社会であってほしいと心から願っています!

今日も波天(波乗り天風)にきていただいてありがとうございます。「苦をも楽しく」人生の波風を颯爽と乗りこなしていきましょう!byライフエイドブロガー

マザーテレサの名言

人はしばしば、不合理で、非論理的で、自己中心的です。

それでも許しなさい。

人にやさしくすると、

人はあなたに何か隠された動機があるはずだ、と非難するかもしれません。

それでも人にやさしくしなさい。

成功をすると、

不実な友と、

本当の敵を得てしまうことでしょう。

それでも成功しなさい。

正直で誠実であれば、

人はあなたをだますかもしれません。

それでも正直で誠実でいなさい。

歳月を費やして作り上げたものが、

一晩で壊されてしまうことになるかもしれません。

それでも作り続けなさい。

心を穏やかにし幸福を見つけると、

妬まれるかもしれません。

それでも幸福でいなさい。

今日善い行いをしても、

次の日には忘れられるでしょう。

それでも善を行い続けなさい。

あなたは、あなたであればいい。

マザーテレサ名言集より引用

看護師の皆さん!「バンガレ!」

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。