Smile
笑顔だよ
天風哲学【禅・瞑想】

禅・瞑想は”今”を楽しむための手段

瞑想はヨーガや禅の分野で追究されてきた、一般には求道的、哲学的、宗教的なものでありました。

最近ではマインドフルネスという言葉で表現され、実利的、実際的なものとして注目されています。

まずはアップルのステイーブ・ジョブスが、若い頃禅を学び、結婚の誓いも禅僧の前で行なったことは、
あまりにも有名で、i・podの発想はその賜物であったとも言われています。

また昨今では、グーグル、インテル、ナイキ、フェイスブックなどの世界に名立たる最先端企業でも
社内活動のカリキュラムに瞑想法が取り入れられ、その主目的は生産性・創造性の向上という
経営的課題の解決にあるといわれています。

天風哲学(心身統一法)の瞑想法は「何も考えていない、何も思っていない」(無念無想)
心的状態を感得する方法です。

瞑想とは、心の自然をとりもどすこと。

瞑想とは、自分の良心の声を聞く方法。

瞑想とは、人をポジティブ思考に導くもの。

瞑想とは、心を洗い、整えるもの。

瞑想とは、邪心を清め、本然の自分を取り戻すもの。

瞑想で、「子供心」を取り戻すことによって、
苦しみや悩みをのりこえる潜在的な力を汲み出し、

苦労や悩みごとで曇った心の鏡を清らかにして、

自由な発想や閃きを得て、今を楽しむ心を取り戻そう。

〈瞑想について〉

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。