ブルーに恋して
優しく、強く、晴れ晴れと、
天風哲学【神人冥合】

【中村天風】天風哲学【神人冥合】幸福人生を引き寄せる魔法の法則、序章

中村天風(著)神人冥合

先日も書いたように、
まさに、逆境シルバー人生真っ只中にある私ですが、

還暦過ぎたこの人生、思い起こすと、この10年くらいは、
ずーっと、「逆境」だったのような気もします。笑。
それこそ、シルバー世代に突入した50歳くらいからずっと、
逆境だったような、もっと思い起こすと、この私の人生、
「順境」だった時は、ほんのわずかだったような気もしています。

まァ、それもこれも、言ってみれば私の心が未熟だったからで、
今にして思えば、ホントに勿体ない人生を送ってきたなァと、
つくづく情けない半生だったと、反省しきりです!笑。

そして、私のそんな情けない人生を好転の方向に舵を切る縁が
訪れたのが、今からさかのぼること10年ほど前のことで、

ちょうど50歳くらいの時に、何だか左半身の具合がおかしいなァと、
脳外科の病院に診察に行くと、先生曰く、「これは、脳梗塞ですねえ!」

ちょうどその時分によく耳にしていた、「隠れ脳梗塞」のようなもので、
不幸中の幸いで、まったく左半身が使えないというような症状ではなく、
それこそ、本人の中では、微妙な痺れ感や麻痺感はあっても、
傍目には、まったく分からないような症状で済んでいたので、
本当に、今考えても、あの時無理をせずに、自分の判断で、
病院を訪れて良かったと、あのまま無理をして生活していて、
倒れでもしていたらと思うと、少し怖いことですが、、。

そしてその頃、これは、このサイトのプロフィールにも書いていることですが、
たまたま立ち寄った友人のところで、話の俎上に上がった「天風さん」ですが、
それが、その後の私の生き方に、大きな影響を与えて下さった出来事で、

まさに、この時が、私の逆境人生の好転へのターニングポイントだと、
私自身は、今現在そう思っていますけれども、まだまだ、その
逆境人生好転の結果というものが、第三者に対して、声を大にして、
言えるほどのものが如実には表わせかねますので、今はただただ、
この生き方を貫きながら、その過程と結果を、少しずつこのブログで、
発表していければと考えています。

さて、その「天風さん」との出会いからの経過ですが、
ただひたすら、天風さんの著書を読み込むことから始まって、
そしてその教えに、深い感銘を覚えて、少しずつ、その教えを
実践することとなってまいりました。その過程を明日からの
ブログで綴っていきたいと思います。

今日も波天(波乗り天風)においでいただいてありがとうございます。
明日から、天風哲学の真髄「神人冥合」に入っていきたいと思います。

ではまた明日!

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ //・ブルー愛好家//・趣味〜サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です