Smile
笑顔だよ
天風哲学【神人冥合】

【中村天風】天風哲学【神人冥合】幸福人生を引き寄せる魔法の法則その②

中村天風(著)神人冥合

トラック②天風曰く

まず「神」というものの
概念に、しっかり
触れておきましょう。

古来から人間が
言い伝えてきた言葉を
そのままに、「神」「仏」
それでは、「神」とはなに、
「仏」とはなんだと
聞かれると、
はっきりぴしゃっと
答え得るものは
ないじゃありませんか。

相当な学者でも、
「神」「仏」を
唱える場合には
大きいベールの
黒い幕の中に
入れちゃったような、
言い草で
ごまかしてますね。

しかし、お互いに
文化時代に生きている
文化民族として、
恥ずかしい話ですよ。

「神」というものの概念を
はっきりつかめというのはね、

神というものは、
人格でもなければ、
物質でもない。

多くの人々は、
神とか仏だというと、
ひとつの人格的な
もののように
考えている。

「神、仏というのは
何だというと、」

人格視すべきものでも、
特定された物質でもない。

はっきりいうと
「宇宙の根本主体」のことを、
「神」というんです。

「宇宙の根本主体」とは 
何だというと、
永遠の生命を有する造物主、
この世を造った造り主。
この造り主という言葉が
なんかこう人格的に
感じるという、
観念上の錯誤ですよ。

これは、もとの力の発祥点を、
主という名前で言うんで、
科学的に言うと、
常数hであります。

物理学では、この宇宙の
一切すべては、c、h
というものから
できているんだと。
つまり、常数hというものが、
一切のすべての元だと。

人間をはじめとし、
生けとし生ける生物、
植物であろうと、
鉱物であろうと、
一切のすべてはみんな、
c、hからできている。

昔から、大自然という
言葉を言いますね。
大自然、この大自然というのが、
科学的にいうc、h
であると同時に、
今さっき私が言った、
「永遠の生命を有する造物主」
に対する名前なんです。

そしてこれが「神」なんです。

神なるものはもう、
宇宙に遍満存在している。
それで、大自然の持つ力を
専門的に言うと、
VriL(ブリル)と言うんです。

高級な英語の辞書には
書いてあります。
VriL(ブリル)=神秘の力

大自然のもっている力は
人間の理性では
判断のできない
微妙な力があるから、
それで、神秘の力と
名付けたんです。

明日に続きます。ではまた明日。

幸福人生を引き寄せる魔法の法則その②

大自然のもつ力VriL(ブリル)神秘の力=神

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・孤低の黄昏ブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。