Smile
笑顔だよ
黄昏一人語り

「自由の原点」食生活と運動習慣を見直してみた!

今年も早いもので7月になってます。

一年12ヶ月の半分を過ぎた。

マラソンで言えば折り返しを過ぎて、

そろそろレースの全体を考えて、

どういう形で終盤戦に備えるか、

序盤戦を振り返り、

中盤戦真っ只中で、

戦略、戦術を練り直しながら、

頭をフル回転しながら、

身体の状態をチェックしつつ、

心を整えていよいよ、

気合十分にリスタートの段階です。

そこで今回、今年の始め、

それこそレースのスタート時点で、

自分がどんな事を考えていたのか、

ちょっと振り返って考えてみた。

今年の新年1月6日の黄昏色デイズ、

振り返って読み返してみると、

哲学の巫女・池田晶子女史のエッセイ、

「思った通りの人生」、と、

哲人・中村天風のエッセイ、

「すべては心が生み出す」、を引用して、

2022年の新年の抱負みたいなものを、

それこそマラソンレースで言えば、

レース戦略みたいなものを書いていた。

今年も7月の中盤戦になって、

その抱負に立ち返って、

2022年のレースを立て直して、

きっちり終盤戦に向けて心も身体も、

修正して整え直してみたい。

人は、何でも、思うことができる。

そしてそれこそが「自由の原点」であり、

人生は素晴らしいものだと思えば、

素晴らしいものになり、

つまらないものだと思えば、

つまらないものになる。

そして天風翁は、

「心の中の思い方・考え方が、

現在あるが如き、

あなた方にしてるんだ。」

そのように喝破している言葉を戴いて、

2022年をスタートしている自分を、

もう一度その時の気持ちに立ち返って、

この7月中旬を迎えてギアを上げていきたい。

 

 

「人は、思うことで、自分の運命を、

自由に創造することができる。」

 

さて何を思う?

その思い方ひとつで自分の運命が決まる!

 

何だかワクワクするけど、ドキドキもする!

 

ココロに素直に問いかけてみた。

 

まずは穿けなくなったジーンズ穿けるように、、。

 

食生活と運動習慣を見直そう。

 

と思って、夜の食事でお米を摂らないことにした。

 

幸いこの所の暑さもあって、

 

お米を素麺に変えてこれは難なくクリア!笑。

 

それから食後の散歩も継続中。

 

それに加えて、散歩後に腹部の皮下脂肪除去として、

 

専用有酸素ストレッチを加えた。

 

1ヶ月くらいで効果があるらしいので楽しみだ。

 

そんな生活習慣を続けながら、

 

自然にココロに現れた思いを、

 

ひとつずつ実現していこう!

ABOUT ME
大塚文彰
・1958年生まれ ・フリーブロガー・趣味サーフィン(若い頃) 80年卒業後、薬品会社勤務の後83年脱サラ会社起業~現在に至る。傍ら縁あって出会った天風哲学を独学実践中!還暦を機に法人解散しフリーランス活動中。 60代一人暮らしを笑顔で暮らす。
〔スポンサーリンク〕

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。